地域連携のもと患者さんとご家族のサポートができる医療を目指します。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-282-0181
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 9:00~12:00 (予約制)

看護部

看護部について

看護体制

看護単位・病床数看護区分配置基準勤務体制
看護師看護補助
外来
南病棟 50床回復期リハビリテーション13対130対12交替
北病棟 50床医療療養20対120対1

看護職員:看護師 52名、准看護師 6名、ケアスタッフ 30名、病棟クラーク 2名

勤務時間

2交代制日勤8:20 ~ 17:00
早出勤務6:30 ~ 15:10
遅出勤務12:30 ~ 21:10
夜勤16:20 ~ 9:10

看護体制

  • ・ チームナーシング
  • ・ プライマリーナーシング
  • ・ 一部機能別看護

看護部委員会活動

看護部教育委員会
看護職員の自己啓発を支援し、看護の専門知識・技術の向上を図るとともにチーム医療を担う職員としての役割・自覚を持つ質の高い専門職業人としての看護師を育てることを目的に活動しています。

看護基準・手順委員会
日々発展する医療に対応するために看護の基準・手順を見直し、患者に安全で安楽な質の高い看護を提供することを目的に活動しています。

看護記録委員会
看護の質向上を目指し、看護記録に関して検討を行い体制の整備を図ることを目的に活動しています。

看護部リスク委員会
発生が多く見込まれる看護部独自で、インシデント・アクシデント報告の原因分析や事故防止の具体策について調査・検討し医療事故を提言する目的で活動しています。

実習指導者委員会
学生の学習環境を整え、臨地実習が円滑に効果的にできることを目的に活動しています。

看護部・リハビリテーション合同会議
回復期リハビリテーションの専門病院としての職員の質向上を図るとともに充実した専門性の高いチーム医療を提供できるように合同で活動しています。

看護教育について

教育理念

患者中心の質の高い看護を提供できる看護師を育成する

教育目標

  • 1) 患者の個別性を尊重し安全を配慮した看護が提供できる
  • 2) 看護師ここの役割を理解し、専門職業人として自己啓発ができる
  • 3) 専門職として地域に貢献できる

教育のねらい

遠賀中間医師会 おかがき病院で勤務する看護師一人ひとりが専門職としての自覚を持ち、地域の中核病院として期待される医療を提供できうる看護実践能力を向上させることをねらいとする

教育方針

  • 1) キャリア発達段階に応じたアセスメント能力を育成する教育プログラムを組み根拠に基づく安全で確実な看護を提供出来るように教育を行う
  • 2) 看護実践能力を向上させるためにおんが病院との連携、職能団体の研修の活用
  • 3) 看護実践能力の到達度を評価するため評価表を取り入れる
  • 看護部 TOP
  • 看護部門紹介
TOP