地域連携のもと患者さんとご家族のサポートができる医療を目指します。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-282-0181
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 9:00~12:00 (予約制)

もの忘れ外来

専門医がご本人を診察し、認知症なのか診断いたします。検査内容は、CT・心電図・採血・心理検査等を行います。その上で必異があれば治療を行っていきます。 また、適切な医療・福祉サービスについて助言を行い、病院・施設などを希望される場合には連絡のお手伝いをいたします。 ※完全予約制となっているため事前にご連絡ください。

このような時はご相談ください

認知症ではないかと心配な時
例えば
 ・もの忘れがひどくなった
 ・時々、意味のわからないことを言う
 ・出歩いて道に迷うことがある
 ・夜、眠らずにウロウロしている
 ・トイレの失敗をするようになった
 ・人(人格)が変わったような気がする

このような症状は、認知症以外の病気でも起こることがあります。
一度、認知症かどうか診断を受けることをお勧めします。

また、認知症のお年寄りの接し方や介護方法について困っている時、ご本人やご家族の状況にあった対応を一緒に考えます。

担当医

香園  敬志毎週火曜日  9:00~17:00
久保 隆光毎週木曜日  9:00~17:00

もの忘れ外来診察までの流れ

  1. 受診予約
    ・スムーズな診察を行うため事前にお電話でご予約をお取りください。
  2. 受付
    ・受付へ「保険証」、「紹介状」をお出しください。
    ・「初診申込用紙」にご記入いただきます。
  3. しばらくお待ちください
    ・受付が完了しましたら、「外来基本カード」をお渡しします。
    ・「外来基本カード」を外来受付へお出しください。
    ・血圧測定、身長、体重、検温等が必要な場合、順番がきましたらお名前をお呼びいたします。
  4. 問診をお取りします
    ・外来スタッフが問診をお取りいたします。
  5. 診察
    ・お名前が呼ばれましたら、診察室へお入りください。
    ・医師が診察を行います。
  6. お会計・処方箋のお渡し
    ・診察が終わりましたら、各診察室より「外来基本カード」をお渡しします。
    ・「外来基本カード」を「会計窓口」へお出しください。
    ・「会計窓口」からお名前をお呼びしますので、お支払いをお願いしいたします。
    ・あわせて処方箋をお渡しします。
TOP