地域連携のもと患者さんとご家族のサポートができる医療を目指します。

  • 地図と交通手段
  • お問い合わせ
  • 093-282-0181
  • 休診日

    土曜日・日曜日・祝祭日

  • 受付時間

    月~金 9:00~12:00 (予約制)

診療科・部門紹介

ICT委員会

10年間の歩み

開院以来、手探り状態の中で医師も看護師もコメディカルも皆が協力しながら作り上げた委員会です。平成20年に二つの病院に分かれましたが、それまでに組織としての役割や院内感染対策マニュアルなどの基礎となるものを作りました。院内感染の苦い体験や出来事を通して委員会としても成長し、抵抗力が弱い高齢者の入院が殆どで易感染状態にあるという当院の特徴を踏まえ、マニュアルの改訂を繰り返しながら集団発生防止に重点を置いた院内感染対策に取り組んできました。

ICT委員会の目標

  • 1) 患者さんと職員を感染のアウトブレイクから守る。
  • 2) 標準予防策・感染経路別予防対策・院内感染防止対策の実行を推進する。
  • 3) 院内感染対策マニュアルの見直しと定期的な改定を行い院内感染防止の基盤とする。
  • 4) 委員は各研修会に参加し自己の知識向上に努める。
  • 5) 院内研修会・教育活動の定期的な実施により職員の院内感染対策の知識と実務レベルの共有・均霑化に努める。
  • 6) KRICTのラウンド結果を基に指摘事項の改善を行い周知する。

ICT委員会活動

計10人の多職種で構成し活動しています。月一回のラウンドにより感染防止の実践部隊として防止対策の指導と周知状況などの確認を行い、基本となる手指衛生や環境整備の評価にも力を入れています。
過去にノロウイルス感染患者から多数の院内感染者を出したことや、角化型疥癬患者から院内感染を起こすという重大な事態を経験しました。これらを教訓として職員の知識と意識を向上させ、基本となる手洗いや標準予防策を身に着けることでより安全な環境づくりに今後も努めていきたいと思います。
また、ここ数年はインフルエンザやノロウイルス感染の院内感染は発生しておらず、職員一人一人の意識改革と実践の積み重ねの成果だと感じています。

TOP